アルカリイオン水と酸素水

天然水や水道水にひと手間加えて水の効能をアップさせた飲料水もあります。それらもご紹介しておきましょう。

@「アルカリイオン水」   天然水や水道水に電気分解を加えて作った水です。プラス極とマイナス極に分かれ、プラス極に集まる性質を持つ酸素と酸素イオンは酸性水と  なり、マイナス極に集まるマグネシウムイオン・カルシウムイオン・カリウムイオン・ナトリウムイオンなどの陽イオンをたっぷりと含んだ水がアルカリイオン水となります。アルカリイオン水はミネラル面でも優れていますが、電気分解したことによって物質が分子かするために、体内吸収がしやすくなります。体内にたっぷりの水分が行き渡ることから新陳代謝が促されます。消化器官の改善や高血圧・糖尿病・アトピーにも効果があるとされており、医療界でも注目のお水です。

A「酸素水」 天然の水にもある程度の酸素が含まれていますが、さらに酸素を加えたのが酸素水です。運動後や飲酒後・疲労時に飲むと酸素の効果でスッキリとした気分になるというリフレッシュ効果があります。アスリートの方々が良く飲んでいるようです。

他にも「水素水」や「バナジウム水」・「温泉水」などの独特な特徴を持つ水も存在します。